自分の子どもを入れたい園をつくる
tree bird

東急田園都市線、小田急線中央林間駅から徒歩8分、「こどもの森グループ」の一員の園です。
私たちは子ども達にとって居心地の良い、第二のおうちのような存在であること、
保護者の方にとって使い易く、子育ての支えになる存在であること、
子どもをここで育てたいと思える存在であること、を目指して園づくりを行っています。

保育内容1

一日の流れ

時間

自由遊び

元気に「おはよー!」と子どもたちが登園してきます。8時30分まで合同保育を行っています。

おやつ

0~2歳児クラスは朝おやつがあります。かりんとうやいりこなど無添加のおやつを食べています!

朝の会

手遊びをしたり、絵本を読んだりして、みんなで元気に朝のうたを歌います。お返事も上手です。

主活動(戸外遊び・製作など)

晴れている日は思い切り外遊びをしたり、雨の日は製作をしたり、ホールでリズム遊びやボール遊びなどをしています。

給食

先生やお友だちと楽しい食事の時間を過ごしています。「先生おかわりください!」といっぱい食べる子どもたちです。

歯磨き

3歳以上児は、シリコン製の歯ブラシを使い鏡を見ながら歯磨きをします。あ~、い~、きれいになったかな?

順次

着替え

寝る前にキレイな服に着替えます。「自分でやる!」「できるようになった」と成長も見られます。

お昼寝

いっぱい動いて遊んだあとは、みんな気持ちよくお昼寝タイムです。0歳児はベビーセンサーも導入しています。

おやつ

毎日キッチンスタッフが作った手作りおやつを食べます。

帰りの会

「今日も楽しくすみました~♪」元気にお歌をうたってさようならをします。今日楽しかったことは何だったかな?

延長保育・順次降園

18時以降お預かりしているお子さんは、補食のおにぎりを食べて、お迎えが来るのを待ちます。

保育内容2

年間行事

入園式

新しいお友達を迎え、みんなで歓迎します。これからいっぱい遊ぼうね!

親子遠足

はじめましてのご挨拶。みんなでレクリエーションをしながらお友達同士・保護者同士の交流を図ります。

歯科検診

園医さんにお口の中をみてもらいます。ばいきんさんはいないかな?

夕涼み会

みんな浴衣を着てお祭り気分で楽しみます。ゲームをしたり、おいしいご飯を食べたり…楽しく盆踊りも踊っちゃおう!

春のイベント

  • 入園式
  • 親子遠足
  • 園長面談
  • 歯科検診
  • 内科健診
  • 夕涼み会

は保護者参加行事となります

プール

0~2歳児は家庭用のプールで、3歳以上児は組み立て式の大きなプールで思う存分水遊びを楽しみます。

どろんこ遊び

どろをこねたり、お友だちにつけてみたり…園庭で思い切りどろんこ遊びを楽しみます。

運動会

小学校の体育館や校庭で行います。遊戯や競技をメインとし、一人ひとりの見せ場を作ったプログラムになっています。

お月見会

ペープサートを通してお月見のお話を学びます。クッキングでおだんご作りもします!

夏のイベント

  • プール
  • 七夕会
  • どろんこ遊び
  • 運動会
  • お月見会

は保護者参加行事となります

ハロウィンパーティー

仮装した子ども達が、老人ホームへ訪問します。おじいちゃんおばあちゃんからお菓子をもらいます。

七五三

七五三のお祝いをするお友達に千歳飴をプレゼントします。2歳児以上は神社にお詣りに行きます。

発表会

各クラス演目があり、劇を披露します。緊張しながらも自分のセリフを言おうとみんな頑張ります。

クリスマス会

サンタさんが来てプレゼントをくれます。みんなで歌を歌ったり、クリスマスの雰囲気を味わい、楽しみます。

秋のイベント

  • お店屋さんごっこ
  • ハロウィンパーティー
  • 七五三
  • 内科健診
  • 歯科検診
  • 発表会
  • クリスマス会

は保護者参加行事となります

もちつき

杵と臼を使っておもちつきを体験します。ぺったんぺったん♪お歌を歌いながら、お正月の気分を味わいます。

豆まき

節分のお話をして、鬼の的に新聞紙で作った手作りの豆をあてて泣き虫鬼や弱虫鬼を倒し、強い心を育みます。

ひなまつり

ペープサートを通して、ひなまつりとはどういう行事なのかを学びます。手作りの桃の花を飾りつけします。

冬のイベント

  • もちつき
  • 個人面談
  • 豆まき
  • ひなまつり

は保護者参加行事となります

OUR ACTIVITY

園の取り組み

バス遠足

2~5歳児

会社の園バスを借りて、少し遠い所へお弁当を持って出かけます!1年の大きな思い出の1つとして残ります。

どろんこ遊び

3・4・5歳児

思う存分どろんこをこねたり、はねたり、お友達につけてみたり…夏ならではの遊びを思い切り楽しみます。

お弁当給食

1~5歳児

1歳児は栄養士がお弁当を詰め、2歳以上児は自分で給食をお弁当箱に詰めて、自分のマイ弁当を作ります!

異年齢保育

全園児

お兄さん・お姉さんがお世話をします。年齢の枠をこえて、協調性や思いやりの心を育みます。

クッキング

3・4・5歳児

3歳以上児クラスのお友達は自分で自分の食事を作ることで、食に関する興味を引き立てます。

保育参加

全園児

お子様のお誕生日会の日に保育参加を行います。給食試食も兼ねてお昼まで一緒に過ごしてもらっています。

保護者様の声

C.Hさま
保護者様の声
原文
園庭もあり、食育にも力を入れていて、何より先生方の温かい雰囲気が園の魅力だと思います。どのクラスの先生もクラスを越えて、子どもたちを大切にして関わって下さっていると感じることも多いです。一日の様子を(忙しい中かと思いますが)玄関の掲示板で写真とコメントでクラスごとの活動を教えて頂き、生き生きとした園でのひとこまを知ることができるのも、親としてうれしく思う瞬間です。「ほーくえんたのしかった!」と毎日わが子が帰ってくる姿に安心して預けられます。園児の作品を大切に飾っているところも、ほんわかして良いです。
K.Yさま
保護者様の声
原文
・給食がおいしそうで、家では野菜を食べない息子が保育園では毎日完食する
・先生が若く、園の雰囲気が明るい
・アンケート等実施により、改善していこうという意志が感じられる。
・雨の日に玄関にタオル、暑い日には麦茶をおいてくれ、保護者が使う、飲むことができる。
・その日の活動状況を毎日写真にまとめて貼り出してくれるので子供の様子を知ることができる。
Kさま
保護者様の声
原文
先生達の質が高いと思います。子供達と接する姿などを見ていると、若い先生とベテランの先生と差を感じさせない雰囲気がいいと思います。
N.Hさま
保護者様の声
原文
先生方のチームが良く、笑顔が溢れる保育園です。
登園をしぶり朝泣きじゃくる息子の気分が変わるよう、担任以外の先生方も工夫してくださいました。そんな期間を経て、今息子は楽しく登園しています。
クラスの枠を越え、全職員で子供たちのことをよく見てくださっているので安心して子供を任せ、仕事をすることができています。
A.Eさま
保護者様の声
原文
・園庭がある
・雰囲気が良い
・預けられる時間が長い
・家から近い(信号等も少ない)
・荷物が少ない(布団が不要・使用済おむつの持ち帰りなしは本当にありがたい)
・子供をきちんと叱ってくれる(別の子の親がいても)
・子供自身、家とは違う「外の顔」で生活しているが、のびのびと自分を出しながら過ごしている。
M.Yさま
保護者様の声
原文
・園長先生を始め、保育士さん、調理員さん、みなさん礼儀正しくいつも笑顔です!大切な子供を安心して預けられます。
・在園している子供だけでなく、兄弟達にも気を配っていただき、いつも楽しませてもらってます
・クラスの様子を毎日、写真付きで掲示してくれるので、とても分かりやすく安心です。
D.Aさま
保護者様の声
原文
クラス担当の先生だけでなく、先生方全員(園長先生・調理の方・看護士さんなど)で、子どもたちと密に接してくれているのがよくわかります。子どもとの信頼関係があり、第2の母や姉、兄のような感じの存在です。
私たち親にとっても話しやすく、接しやすい対応をしてくれるのでいろんな意味でとても助かっています。
Sさま
保護者様の声
原文
クラス担任以外の保育士も、自分のクラスの子以外に関心を向けてくれている保育の姿勢に安心感を持っています。
新しい園なので床暖房などの設備面もよく、子ども達がはだしで生き生きとすごせているようでとても満足しています。
Sさま
保護者様の声
原文
とてもきれいな保育園です。スタッフ1人1人が、笑顔で明るくあいさつしてくれてとても気持ちがいいです。園児1人1人に平等に大切に関わり、その日、その日の出来事をくわしく教えてくれてとても安心できます。子供の成長を、担任の先生がいつも一緒に喜んでくれてとてもうれしいです。園の素敵な理念がスタッフ全員に浸透しているという感じです。まなびの森保育園を選んで本当に良かったと思っています。
S.Yさま
保護者様の声
原文
園庭がある保育園の中で、まなびの森をえらばせてもらいました。
先生方がどんな時も笑顔で元気な声で園児たちを迎え送りだしているのを見たこと、給食を完全手作りで提供してくれていることがよかった点です。園児をすこしずつふやしていき、行事の見直しや、家族の意見を取り入れてくれようとしてくれて、よりよくしていこうということをとても感じます。

保護者様アンケート

現時点で園を選び直すとしたら
当園を選びますか?

選ぶと回答

100%

愛情を持って接して頂いて感謝しています

入園でき本当に良かた

入園案内

施設概要

名称
まなびの森保育園中央林間
住所
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間9-6-1
電話番号
046-275-0880
保育時間
月~金/7:00~18:00
延長保育/18:00~20:00
土日祝/7:00~18:00
年末年始(12月29日~1月3日)は休園となります。
対象年齢
産休明け~就学前の児童
定員
80名
園庭
あり
アクセス
小田急線・東急田園都市線 中央林間駅から徒歩8分

保育料

月極保育

月~金コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)

月~土コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)
一時保育
入園登録料
30分あたり 0才 満1才以上
給食・おやつ 0才 満1才以上

よくあるご質問

幼児教育の面で保育園と幼稚園は大きな違いがあるのでしょうか
厚生労働省による保育園の内容を定めた「保育所保育指針」、文部科学省による幼稚園の内容を定めた「幼稚園教育要領」において、両者が目指す幼児教育に差はありません。
ただし保育園は幼稚園と比べて保育時間が長い中、主体的な遊びを通して周囲の人やモノとのかかわり方を深めていっています。
さまざまな体験・遊びを通して探究心や思考力、表現力、粘り強さ、感情や行動をコントロールする力を育んでいきます。これが小学校以降の生活や学習においても重要な自ら学ぶ意欲や自ら学ぶ力を養うことにつながっています。
行事はどのようなものがありますか。また平日の行事はなにがありますか
園によって若干違いがありますが、七夕や節分など日本の文化や季節の行事、入園式、運動会、発表会、遠足・・・子ども達が楽しみにし、また保護者の方もわが子の成長を実感できるさまざまな行事が年間を通じてたくさんあります。
地域や家庭で日本の伝統や文化に触れる、体験する機会が減ってきている中、保育園での行事は子どもたちが文化に触れたり、季節を感じたりする場にもなっています。
また多くの保護者の方に参加頂けるよう、保護者参加の行事は基本的に土日に開催しています。保育参観など園児の日頃の姿をご覧いただくような行事は平日に実施しているほか、個人面談はお仕事の都合をお聞きしながらスケジュールを決めさせて頂いております。
集団活動が初めてなので心配です。
大切な我が子を入園させる保護者は皆さんそう思っていらっしゃると思います。
同じことを多人数の集団で一斉にするのではなく、それぞれの子どもの違いを認め、そこに寄り添う見守る保育を行っております。ご心配なさらず毎日笑顔で送り出してあげてください。
また、悩みのある時はいつでもご相談ください。
職員の育成はどのように行っていますか。
職員の質の向上の為に色々な研修を取り入れております。
社会人としての振る舞いや姿勢を学ぶマナー研修・階層別研修・環境整備研修はもちろん実際の保育の現場で役立つ実技研修などバックアップをおこなっております。
このほかにもグループの指導園長による各園運営指導や園長のスキルアップを図る「園長大学」など、学ぶ場を多く設けています。職員一人ひとりが研修等を通じ、判断基準を法人全体で統一することによって法人理念「自分のこどもを入れたい園」に沿った運営ができるようにしています。
色々な名前の園がありますが中身はどう違うのですか
私どもはチェーンの様な園づくりをしたくなく、各々の園が地域にあったものであって欲しいとの願いから様々な名前をつけて参りました。
ただ、名前を考えるのが中々大変で思いつかなくなり同じ名前の園が増えておりますが、当初の考えは各園に脈々と生きております。
ただ「自分の子どもを入れたい園」にするということころは共通ですのでご安心頂ければと思います。また、名前による違いというものは特にございません。
どのような先生が多いですか。
園によって異なりますが、20代の比較的若手の職員が多いです。
私どもは意図的に新卒から採用した若い職員を主体とした構成としております。体力があり子ども達と一緒に、愛情込めて力いっぱい遊び、活動できるのが大きな魅力になっており、子ども達にも大人気です。
こどもの森グループの方針である「自分の子どもを入れたい園にする」「子どもファースト」といった考え方を新卒から一貫して徹底的に学んでいくことで、今までの保育園とは違う、保護者の方に寄り添い便利で使い易い園、又お子さんにも若々しい情熱、愛情を目一杯注いでいける。これが法人の園運営の基礎となっています。
子どもが園で熱を出てしまった時は、すぐお迎えが必要ですか
基本的には、37度5分以上の熱がある時に、保護者様に電話で一度連絡を入れさせていただき様子を見るようにしています。
お迎えのお願いについては、お子様の平熱を加味した上で、元気がない、食欲がない、顔色が悪い、ご機嫌が悪い、ぐったりしている、熱が高く苦しそうなどの様子が見られる場合に、再度保護者様に電話をしてお迎えをお願いしています。(また、お子さんの状況によって、特に熱がなくても発疹・嘔吐下痢等の症状が見られた場合は、感染症の疑いを考えすぐにお迎えをお願いすることもあります。)
歯磨きはどうしていますか
歯ブラシを園で用意して行っています。歯ブラシは、のど突き防止などの安全面に配慮した曲がるシリコン素材の歯ブラシを使用しています。
また使用後毎日殺菌消毒をして衛生面にも配慮しています。
慣らし保育はどのくらいですか?
それぞれのご家庭の事情に合わせて柔軟に対応しています。
お子さんが園にいる間、睡眠と食事(ミルクも)がある程度確保されることが前提ではありますが、職場復帰の時期を見据えて保護者の方と相談しながら決めています。
祖父母などのお迎えも対応してもらえますか?
お子さんの安全や防犯上の理由で送迎者の変更は、保護者の方からのご連絡を頂いた上で対応させて頂いております。
初めての方がお迎えにいらっしゃる場合は安全対策としてあらかじめお名前を頂戴し、引き渡しの際に関係を証明する書類等の確認をさせて頂いております。
園の生活で必要な持ち物などは何があるのでしょうか。
基本的には毎日のお着替え、連絡帳、週の初めにお昼寝用のバスタオルのみとなっております。ミルク、エプロン、歯ブラシやその他必要なものはすべて園でご用意させていただいております。また、オムツの廃棄も園で致します。
乳幼児突然死の予防策はどうしていますか?
乳児は5分毎に視診と触診でお子さんの呼吸や様子を確認しております。乳児においてはこちらのチェックと合わせて体動センサーを導入し、より安全にお昼寝出来るような環境、設備を整えております。また全園でAEDを完備しております。
給食の添加物等、安全性が気になります。
食材に関しては、毎日口にする牛乳は北海道産のものを、お米は農薬や化学肥料の使用を通常の半分以下にし、残留農薬検査を実施し安全性を確認した特別栽培米を使用しています。調味料・加工食品についても無添加のものを専門業者から購入。葉物野菜、根菜も東日本大震災以降、産地限定購入の取り組みを継続し、おいしく、安心、安全な給食・おやつの提供をしています。