自分の子どもを入れたい園をつくる
tree bird

京成線八広駅から徒歩1分、「こどもの森グル―プ」の一員の園です。私たちは子ども達にとって居心地の良い、第二のおうちのような存在であること、保護者の方にとって使い易く、子育ての支えになること、子どもをここで育てたいと思える存在であること、を目指して園づくりを行っています。

保育内容1

一日の流れ

時間

朝の会・おやつ

朝の歌・季節の歌をうたい、挨拶、お名前呼びをして一日がスタートします!乳児さんは朝おやつを食べます。

主活動

晴れている日には元気に戸外遊びを行い、雨の日には室内で運動遊びや集団遊びを楽しみます。

給食

先生やお友だちとおいしい給食を食べます。楽しい雰囲気の中、食事のマナーを身につけていきます。

お昼寝

一人ひとり衛生面に優れた通気性の良いコットを使用しています。ゆっくりと休息をとります。

起床・おやつ

起床後は美味しいおやつを食べます!手作りのおやつを子どもたちは毎日楽しみにしています!

保育内容2

年間行事

親子遠足

親子の触れ合い、新しいクラスでの親睦を深めることを目的としてレクリエーションを行い、皆でお弁当を食べます。

春のイベント

  • 入園式
  • 個人面談
  • 内科検診
  • 歯科検診
  • 親子遠足
  • こどもの日の集い
  • 虫歯予防デー

は保護者参加行事となります

七夕

七夕の由来をパネルシアターやクイズを通して知ったり、七夕飾りを作り、短冊に願いごとを書いて飾ります。

夏のイベント

  • 七夕集会
  • 夕涼み会
  • プール開き
  • お泊り保育(5歳児)

は保護者参加行事となります

クリスマス会

みんなで歌をうたったり、サンタさんがくれたプレゼントの開封などクリスマスの雰囲気を味わい、楽しみます!

秋のイベント

  • 運動会
  • 内科検診
  • 歯科検診
  • 芋ほり遠足
  • 発表会
  • クリスマス会
  • マラソン大会

は保護者参加行事となります

新年を祝う会

十二支のペープサートを見たり話を聞き、興味関心を育て、皆で新年を祝います。お正月ならではの遊びも楽しみます。

節分会

日本の伝統行事について興味や関心を育て、「鬼は外!福は内!」勇気を振り絞って鬼を退治し、強い心を育みます。

作品展

園内を子どもたちの作品で装飾、作っている肯定なども写真で掲示し、保護者の方に自由にご覧いただきます。

冬のイベント

  • 新年を祝う会
  • 節分
  • 作品展
  • ひなまつり会
  • 卒園遠足
  • 卒園式

は保護者参加行事となります

OUR ACTIVITY

園の取り組み

保護者様の声

保護者様アンケート

Coming-Soon
近日公開予定です。

選ぶと回答

%

入園案内

施設概要

名称
まなびの森保育園八広
住所
〒131-0034
東京都墨田区八広6-27-6
電話番号
03-6661-8630
保育時間
7:15~20:15
対象年齢
生後57日後から就学前まで
定員
68名
アクセス
京成線八広駅より徒歩1分

保育料

月極保育

月~金コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)

月~土コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)
一時保育
入園登録料
30分あたり 0才 満1才以上
給食・おやつ 0才 満1才以上

よくあるご質問

園庭はありますか?
三階建ての建物の屋上に一面人工芝の園庭があります。見晴らしがとてもよく、天気の良い日には東京スカイツリーを眺めることもできます。陽の光や風を感じながら思う存分走り回ることができ、情緒の安定と心身の発達を促せます。また、当園の近くには沢山の公園があり、年齢に応じて使用しています。公園に行く際は、安全な職員数を確保しております。公園までの道のりも地域の方とのコミュニケーションや交通ルールの実践などを学び、有意義な時間となっております。
ベビーカーや抱っこひもは預かってもらえますか?
ベビーカー置き場は、園の外にありますが、カーテンと屋根がありますので濡れずに置くことが出来ます。また、自転車用のヘルメットやレインコート、傘などもお預かりしています。抱っこひもは各クラスに個人ロッカーがありますのでそちらでお預かりをしています。
保護者が参加する行事はどのくらいありますか?
親子遠足・夕涼み会・運動会・発表会・作品展・卒園式・懇談会などがあります。新学期に年間行事予定をお配りし、1年間の予定を早めにお伝えできるようにしています。また、お子様の誕生日月にはお誕生日会に参加していただき、給食を一緒に召し上がって頂く保育参加も行っております。