自分の子どもを入れたい園をつくる
tree bird

南北線王子神谷駅から徒歩10分、「こどもの森グループ」の一員の園です。
私たちは子ども達にとって居心地の良い、第二のおうちのような存在であること、
保護者の方にとって使い易く、子育ての支えになる存在であること、
子どもをここで育てたいと思える存在であること、を目指して園づくりを行っています。

保育内容1

一日の流れ

時間

順次登園・自由遊び

元気いっぱいに登園します。幼児クラス乳児クラスに分かれて合同保育を行います。乳児さんは絵本や紙芝居を読みます。

朝の会

幼児クラスは一日のスケジュールを伝え、見通しが持てるようにしています。乳児クラスは読み聞かせを行います。

主活動(戸外遊び・室内遊び)

晴れた日は毎日散歩へ出かけています。地域の方に元気に挨拶したり、交通マナーも守りながら行きます。

給食

楽しい雰囲気の中、手作りのおいしい給食を食べます。幼児クラスは食事マナーも伝えています。

お昼寝

衛生的なコットベッドでたくさん遊んだ体を休めます。 各クラスSIDSのチェックも行い安全にお昼寝を行います

年長タイム(就学に向けて)

年長児は就学に向けて、本を読んだり、絵日記を書いたり鍵盤ハーモニカをして小学校へ行く準備を行います。

おやつ

大好きなおやつタイム。起きた子から順番でおやつを食べます。おかわりもあり、大好きなお友達と一緒に食べます。

帰りの会・自由遊び

明日の予定を子どもたちへ伝えたり、その日楽しかったことを発表する時間を設けています。

順次降園・自由遊び

お迎えまで乳児クラス・幼児クラスに分かれて遊びます。コーナー遊びや天気の良い日には園庭にも出ます。

延長保育

18時半以降に残る子ども達は夕食までのつなぎとしておにぎりやおせんべいを食べて待ちます。

保育内容2

年間行事

こどもの日の会

こどもの日の由来を知り、製作で作ったこいのぼりを持ち、記念撮影をします。給食とおやつは子どもの日バージョン!

系列園交流保育

地域内の系列園で年中、年長児同士で交流を深めます。リレー対決やドッヂボール対決などをして楽しみます。

親子遠足

親子のふれあい、新しいクラスでの親睦を深めることを目的として近隣の公園にて全クラスでレクリエーションを行います。

歯磨き指導

区の保健センターの歯科衛生士さんによる歯科指導を行います。

春のイベント

  • 入園式
  • 進級式
  • 全体保護者会
  • 系列園交流保育
  • 親子遠足
  • 歯磨き指導
  • 全園児健康診断

は保護者参加行事となります

夏祭り

園内、園庭を利用してゲームコーナーや食べ物屋さんの出店を出して、楽しみます。幼児クラスのお神輿は見ものです!

夏祭りうちわ作り

夏祭りに向けて各クラスそれぞれうちわ作りをします。夏祭り当日は見せ合ったりして、夏の暑さを吹き飛ばします!

お泊りキャンプ

園外にてみんなで協力してカレー作りや、花火をして、自然と触れ合いながら様々な体験をします。

歯科検診

歯科医による歯の健康チェックをします。幼児クラスは歯の大切さも学びます。

夏のイベント

  • 夏祭り
  • 夏祭りうちわ作り
  • プール開き
  • お泊りキャンプ
  • 歯科検診

は保護者参加行事となります

3.4歳児遠足

歩いて45分程の公園にお弁当を持っていきます!体力がついてくる時期なので子どもたちもがんばります!

運動会

小学校の体育館で行います。乳児は可愛いダンス、幼児はみんなで協力して作り上げたパラバルーン、組体操を行います。

ハロウィン集会

園内で仮装して各クラスに行き、「トリックオアトリート」と言ってお菓子をもらって楽しみます。

クリスマス会

点灯式を終えると楽しいクリスマス会があります。毎年サンタさんからプレゼント!今年のプレゼントは何かな!?

秋のイベント

  • 3歳、4歳合同遠足
  • 運動会
  • ハロウィン集会
  • お月見集会
  • いつでも参加
  • 全園児健康診断
  • クリスマス会

は保護者参加行事となります

ひなまつり

おひなさま、おだいりさまを製作して各クラス発表します。由来を知ったり、給食メニューはちらしずしを食べます。

卒園遠足

年長児が毎年自分たちで相談して遠足場所を決めます。保育園での最後の遠足、お弁当を楽しみます!

発表会

表現遊びの集大成。 場所をホールにうつして演目の披露をします。楽器や劇遊びなど各年齢ごとに出し物があります。

節分

「鬼は外!福は内!」豆をまいて鬼退治します!節分後の園には福だらけ!伝統行事の意味も子どもたちに伝えます。

冬のイベント

  • 鏡開き
  • 発表会
  • 節分
  • 2歳遠足
  • 3歳遠足
  • 4歳遠足
  • 卒園遠足
  • ひなまつり
  • 卒園式

は保護者参加行事となります

OUR ACTIVITY

園の取り組み

リトミック

1~5歳児

リズムに合わせて体の部位を動かし体幹を鍛えます。自由に表現する楽しさを感じながら取り組んでいます。

園外保育

3・4・5歳児

バスや公共機関を利用しながら遠足にでかけます。年少は片道1時間の道のりを歩いて遠足に行きます。

体操教室

3・4・5歳児

外部の講師に来ていただき、体を動かす楽しさを味わったり、体の使い方を学びます。

食育活動

2~5歳児

時期に合わせて、様々な野菜を種や苗から育てます。苦手な野菜も克服する子も!!

当番活動

3・4・5歳児

毎日お当番の子が、雑巾かけや給食お当番をしています。みんなでお当番を分担して過ごします。

保護者様の声

K・T様
保護者様の声
原文
朝先生の顔を見てニコッと笑う子供の顔を見ると愛情たっぷり接してくれているんだなというのが伝わってきます。給食は子どもに合わせて相談をしながら離乳食から完了食へとステップアップしていただきました。1人1人の成長に合わせて作ってくださるのは凄いなと思います。また1番助かるのは、荷物の少ない事とオムツのサブスクです。オムツに名前を書いたり、持ち帰ったりが無いのは本当に助かります。手作りで作る物がないのも最高です!
K・R様
保護者様の声
原文
0歳で預けることに不安もありましたが、先生方皆さん優しくて本当によく子どものことを見て下さり安心してお任せしています。子育ての悩みにも親身になって相談にのってくださるので、とても心強いです。他の学年の子ども達もすぐに名前を覚えて声を掛けてくれるアットホームな保育園です。
A・R様
保護者様の声
原文
施設面(お部屋や屋上、遊具等)の充実はもちろんの事、優しく教育してくださる先生達のおかげで毎日良い笑顔で帰ってくるので子どもの精神面でも充実しています。大人の目がしっかり行き届いているので以前の保育園よりも怪我が減りました。多少の怪我(すり傷程度)があっても”いつ”どこで”の状況も説明していただけるので安心して預けることが出来ます。
S・H様
保護者様の声
原文
栄養たっぷりのごはんや持ち物が少ないこと、お昼寝のときの配慮など保護者にとって安心できる点がたくさんあるのはもちろんですが、園全体で1人1人しっかり見守って下さっているのがとてもうれしいです。家から少し距離もありますが、この園を選んで入園することができて本当によかったです!!自分が子どものときこの園だったらもっと楽しかっただろうなと思うくらいです!
H・M様
保護者様の声
原文
とってもアットホームな保育園です。家族のようなお付き合いができ、なんでも相談させていただいたり、助けていただいています。先生方は全体的に若い方が多く、とても丁寧でフットワークが軽いです。外遊びをたくさんしてくれるので、体力がどんどんついていき風邪なども引きにくくなります。卒園児の姉は体力とやる気と元気をたくさんもらい卒園しました。
M・T様
保護者様の声
原文
兎に角、先生方皆大・大・大変温かく(そんな雰囲気が園に一歩入るだけで実感できます!本当に!)そのせいかこどもたちの雰囲気もどこか「オーガニック?で)朗らかで本当に楽しそうな顔の子達ばかり。オムツの名前書きが無いから始まり、保護者会が無い、懇談会や行事も強制ではなかったり、卒業アルバムまで先生方が作って下さるとの事なので、もう感謝しかありません。余談ですが別の園に通う姉も「ここの保育園通いたいのに~」と羨ましがっています(笑)
H・K様
保護者様の声
原文
セキュリティーがしっかりしていて、先生方が子ども1人1人へたっぷり愛情を注いでくれます。先生も園児も常に笑顔でとっても素敵な保育園です。
M・K様
保護者様の声
原文
少人数の園なので、保育者の目が子どもたちに行き届いているのを感じます。担任でなくても子どもの名前、顔を把握してくれている為か、先生方からよく声を掛けていただき嬉しいです。0歳児で入園させてしまうのは不安でしたが、先生方のかかわりのおかげで子どももすぐに園になじみ、愛情いっぱい育っています。また、看護師さんからも子育てのアドバイスや相談にも親身になって下さるので本当にありがたいです。一斉保育ではなく、こどもたち一人ひとりを尊重する、見守る保育の園であることがうれしいです。季節の行事が多く毎回楽しそうにしています。月一で発刊される園だよりが情報いっぱいで毎月楽しみです。日々の記録を毎日スケッチブックで先生方がフォト付きで作って下さり、お迎え時に目にするのが楽しみです。0歳児に異年齢保育はありませんが朝保育等で上の年齢の子と触れ合いがあるのか、お子さんがお迎え時に子供の事を呼んでくれるなど親として嬉しい気持ちになります。
H・H様
保護者様の声
原文
園舎がとてもきれいです。玄関を開けてすぐのネットのトンネル?や螺旋階段は子どもも私たちもワクワクするような造りになっているので、通わせたいと強く思いました。布団カバーなどの用意が必要ないことや、昼寝の時の管理も安心できます。上の子の時の他の保育園との違いは、エプロンについた食べこぼしなどもキレイにとっておいて下さる事。←帰ってからの洗濯が本当に本当にラクです。それと今日の出来事を写真つきで飾っておいてくださることです。かわいい子どもたちの遊ぶ姿が写真で毎日見れるのはすごくありがたいです。
I・K様
保護者様の声
原文
まず1つ目は食事面です。野菜を多く取り入れて、ひじきや高野豆腐などの和食を中心にとても良いと思って決めました。先生方も元気で笑顔であいさつをしてくれるので、子どもたちも自然とあいさつが身についていったり、たくさんのお散歩もあるので体力もつくし、体も強くなって助かっています。開園3年と新しいので園内もとてもキレイです。

保護者様アンケート

現時点で園を選び直すとしたら
当園を選びますか。

選ぶと回答

87%

引っ越しても同じグループ保育園がいい。

体操をやってくれる

入園案内

施設概要

名称
保育園ヴィラ・ココロット
住所
〒123-0865
東京都足立区新田2-1-13
電話番号
03-5390-2666
保育時間
月~土 7:00~20:30
日・祝・12/29~1/3 休園
対象年齢
産休明け~就学前
定員
60名
園庭
あり
アクセス
JR南北線 王子神谷駅 徒歩10分

保育料

月極保育

月~金コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)

月~土コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)
一時保育
入園登録料
30分あたり 0才 満1才以上
給食・おやつ 0才 満1才以上

よくあるご質問

幼児教育の面で保育園と幼稚園は大きな違いがあるのでしょうか
厚生労働省による保育園の内容を定めた「保育所保育指針」、文部科学省による幼稚園の内容を定めた「幼稚園教育要領」において、両者が目指す幼児教育に差はありません。
ただし保育園は幼稚園と比べて保育時間が長い中、主体的な遊びを通して周囲の人やモノとのかかわり方を深めていっています。
さまざまな体験・遊びを通して探究心や思考力、表現力、粘り強さ、感情や行動をコントロールする力を育んでいきます。これが小学校以降の生活や学習においても重要な自ら学ぶ意欲や自ら学ぶ力を養うことにつながっています。
行事はどのようなものがありますか。また平日の行事はなにがありますか
園によって若干違いがありますが、七夕や節分など日本の文化や季節の行事、入園式、運動会、発表会、遠足・・・子ども達が楽しみにし、また保護者の方もわが子の成長を実感できるさまざまな行事が年間を通じてたくさんあります。
地域や家庭で日本の伝統や文化に触れる、体験する機会が減ってきている中、保育園での行事は子どもたちが文化に触れたり、季節を感じたりする場にもなっています。
また多くの保護者の方に参加頂けるよう、保護者参加の行事は基本的に土日に開催しています。保育参観など園児の日頃の姿をご覧いただくような行事は平日に実施しているほか、個人面談はお仕事の都合をお聞きしながらスケジュールを決めさせて頂いております。
集団活動が初めてなので心配です。
大切な我が子を入園させる保護者は皆さんそう思っていらっしゃると思います。
同じことを多人数の集団で一斉にするのではなく、それぞれの子どもの違いを認め、そこに寄り添う見守る保育を行っております。ご心配なさらず毎日笑顔で送り出してあげてください。
また、悩みのある時はいつでもご相談ください。
職員の育成はどのように行っていますか。
職員の質の向上の為に色々な研修を取り入れております。
社会人としての振る舞いや姿勢を学ぶマナー研修・階層別研修・環境整備研修はもちろん実際の保育の現場で役立つ実技研修などバックアップをおこなっております。
このほかにもグループの指導園長による各園運営指導や園長のスキルアップを図る「園長大学」など、学ぶ場を多く設けています。職員一人ひとりが研修等を通じ、判断基準を法人全体で統一することによって法人理念「自分のこどもを入れたい園」に沿った運営ができるようにしています。
色々な名前の園がありますが中身はどう違うのですか
私どもはチェーンの様な園づくりをしたくなく、各々の園が地域にあったものであって欲しいとの願いから様々な名前をつけて参りました。
ただ、名前を考えるのが中々大変で思いつかなくなり同じ名前の園が増えておりますが、当初の考えは各園に脈々と生きております。
ただ「自分の子どもを入れたい園」にするということころは共通ですのでご安心頂ければと思います。また、名前による違いというものは特にございません。
どのような先生が多いですか。
園によって異なりますが、20代の比較的若手の職員が多いです。
私どもは意図的に新卒から採用した若い職員を主体とした構成としております。体力があり子ども達と一緒に、愛情込めて力いっぱい遊び、活動できるのが大きな魅力になっており、子ども達にも大人気です。
こどもの森グループの方針である「自分の子どもを入れたい園にする」「子どもファースト」といった考え方を新卒から一貫して徹底的に学んでいくことで、今までの保育園とは違う、保護者の方に寄り添い便利で使い易い園、又お子さんにも若々しい情熱、愛情を目一杯注いでいける。これが法人の園運営の基礎となっています。
子どもが園で熱を出てしまった時は、すぐお迎えが必要ですか
基本的には、37度5分以上の熱がある時に、保護者様に電話で一度連絡を入れさせていただき様子を見るようにしています。
お迎えのお願いについては、お子様の平熱を加味した上で、元気がない、食欲がない、顔色が悪い、ご機嫌が悪い、ぐったりしている、熱が高く苦しそうなどの様子が見られる場合に、再度保護者様に電話をしてお迎えをお願いしています。(また、お子さんの状況によって、特に熱がなくても発疹・嘔吐下痢等の症状が見られた場合は、感染症の疑いを考えすぐにお迎えをお願いすることもあります。)
歯磨きはどうしていますか
歯ブラシを園で用意して行っています。歯ブラシは、のど突き防止などの安全面に配慮した曲がるシリコン素材の歯ブラシを使用しています。
また使用後毎日殺菌消毒をして衛生面にも配慮しています。
慣らし保育はどのくらいですか?
それぞれのご家庭の事情に合わせて柔軟に対応しています。
お子さんが園にいる間、睡眠と食事(ミルクも)がある程度確保されることが前提ではありますが、職場復帰の時期を見据えて保護者の方と相談しながら決めています。
祖父母などのお迎えも対応してもらえますか?
お子さんの安全や防犯上の理由で送迎者の変更は、保護者の方からのご連絡を頂いた上で対応させて頂いております。
初めての方がお迎えにいらっしゃる場合は安全対策としてあらかじめお名前を頂戴し、引き渡しの際に関係を証明する書類等の確認をさせて頂いております。
園の生活で必要な持ち物などは何があるのでしょうか。
基本的には毎日のお着替え、連絡帳、週の初めにお昼寝用のバスタオルのみとなっております。ミルク、エプロン、歯ブラシやその他必要なものはすべて園でご用意させていただいております。また、オムツの廃棄も園で致します。
乳幼児突然死の予防策はどうしていますか?
乳児は5分毎に視診と触診でお子さんの呼吸や様子を確認しております。乳児においてはこちらのチェックと合わせて体動センサーを導入し、より安全にお昼寝出来るような環境、設備を整えております。また全園でAEDを完備しております。
給食の添加物等、安全性が気になります。
食材に関しては、毎日口にする牛乳は北海道産のものを、お米は農薬や化学肥料の使用を通常の半分以下にし、残留農薬検査を実施し安全性を確認した特別栽培米を使用しています。調味料・加工食品についても無添加のものを専門業者から購入。葉物野菜、根菜も東日本大震災以降、産地限定購入の取り組みを継続し、おいしく、安心、安全な給食・おやつの提供をしています。

園からのお知らせ