自分の子どもを入れたい園をつくる
tree bird

JR東海道線・湘南新宿ライン 辻堂駅から徒歩8分、「こどもの森グル―プ」の一員の園です。私たちは子ども達にとって居心地の良い、第二のおうちのような存在であること、保護者の方にとって使い易く、子育ての支えになること、子どもをここで育てたいと思える存在であること、を目指して園づくりを行っています。

保育内容1

一日の流れ

時間

登園・自由遊び

今日はなにして遊ぼうかな?子供たちのワクワクが始まります。それぞれが好きな遊びを楽しむ時間です。

朝の会

今日の出席や予定の確認をしたり、季節の歌を歌います。お友だちの発言を聞いたり、自分の考えを話したりします。

午前の主活動(戸外)

毎日散歩に出かけます。園外に出ることで、地域の方々と触れ合うことで、社会性を育む機会を大切にしています。

午前の主活動(室内)

雨の日やカリキュラムによっては制作やリトミック、運動遊び。広い園舎で思い切り体を動かせます。

給食

大好きな給食。4.5歳児は配膳活動も行います。カレーや唐揚げも大好きですが、和食も人気。おかわりもして大満足。

歯ブラシ

危険の少ない、ネック部分が『曲がる折れない』安全設計ハンドルの歯ブラシを使い歯磨きをしています。

午睡

日中、十分に活動してぐっすり昼寝。0歳児は突然死を防ぐため、体動モニタと保育士で安全をWチェックしています。

就学準備

お昼寝をしない年長児は、ワークなどに取り組みます。『じょうずにかけたよ!!』子どもたちも真剣です。

おやつ

今日のおやつはなにかな~?子どもたちの楽しみな時間。栄養や添加物のことを考えた、大人気手作りおやつです。

環境整備

自立に向けた活動は非認知能力にもつながります。雑巾がけは体幹も鍛えられ、足腰腕の力もついて良いことばかり。

自由あそび

様々な遊びの中から、自分で好きな遊びを選びます。誰と、何をして遊ぼうかな?じっくりと遊びを楽しみます。

保育内容2

年間行事

入園式

入園式は全員がはじめまして。期待と不安が入り混じります。『これからいっぱい遊ぼうね。』

バス遠足

少し遠くの場所へ園バスに乗って遠足。今回は系列園のお友だちと動物園へ。『お弁当美味しいね』と話も弾みます。

給食試食会

どんな給食を食べているのかな?給食の量は?給食を食べている様子を知りたいな。そんな疑問も一挙解決の楽しい時間。

花苗植え

人工芝の園庭の周りをお花で飾ろう!!子どもたちと一緒に花苗を植えました。水やりも子どもたちのお仕事です。

春のイベント

  • 入園式
  • 給食試食会
  • 園バス遠足
  • 花苗植え

は保護者参加行事となります

なつまつり

ヨーヨー釣りをしたり、パパママも一緒に盆踊りをしたり。一番人気はワニワニパニック。親子で楽しい時間です。

プール

楽しさの中にも安全第一。プールのお約束を確認してから入ります。『約束を知り、守る』を大切にしている活動です。

人形劇

子どもたちの大好きな人形劇。様々なお話の世界、歌の世界に触れることが読書の刺激になっています。

夏のイベント

  • なつまつり
  • プール開き
  • 人形劇

は保護者参加行事となります

ハロウィン

自分たちで作った衣装を着て近くのお店に出かけました。お菓子をいただいてニコニコ。地域の方々との交流も大切です。

芋掘り遠足

最初は恐る恐る土を掘る子どもたち。お芋が見えると、やる気マックス。掘り出した達成感に満面の笑顔です。

運動会

近隣の小学校の体育館で、ダンスやリレー親子競技など、練習の成果を発表しました。、親子で汗を流して楽しみました。

電車遠足

公共の場のマナーやルールを身に付けられ、社会性を育まれるよう、主に5歳児は公共機関を使って遠足を楽しみます。

秋のイベント

  • ハロウィン
  • 芋掘り遠足
  • 運動会
  • 電車遠足

は保護者参加行事となります

発表会

歌を歌ったり、劇を披露したり。舞台の上で緊張しながらも、練習の成果を発揮する姿に感動です。

節分

自分たちで作ったお面をかぶって、『おには~そと、ふくは~うち』一生懸命新聞紙で作った豆を投げます。

卒園遠足

卒園まであと少し。一緒に生活してきた、『なかま』と一緒に最後の遠足です!!思いっきり楽しもうね。

卒園式

毎日通った保育園ともお別れの日が近づきます。小さかったお友だち、すっかりお兄さん、お姉さんになりました。

冬のイベント

  • 発表会
  • 餅つき
  • 節分
  • 卒園遠足
  • ひなまつり
  • お別れ会
  • 卒園式

は保護者参加行事となります

OUR ACTIVITY

園の取り組み

系列園交流

4・5歳児

小学校訪問に一緒に行ったり、近くの公園で遊んだり、同年代の子どもたちが関わる機会を大切にしています。

自然観察

全園児

幼虫から育てた蝶の孵化の様子を観察し、放したり、稲を育て収穫したり、自然との関わりを意識しています。

造形教室

全園児

様々な素材を使った活動の大きなテーマは、『自分らしさ』。人と違うことを自信を持って表現することです。

運動遊び

3・4・5歳児

走ることで体感を鍛え、マット、鉄棒、跳び箱などを通して、体の使い方を学び運動面の土台を育んでいます。

就学前準備

5歳児

配膳活動、環境整備など、『自分で出来ることは、自分で考えて、自分でやる』自立に向けての取り組みです。

異年齢交流

全園児

大きなお友だちへの憧れや小さなお友だちへの慈しみの心が育ちます。助け合う社会を経験します。

保護者様の声

H・S様
保護者様の声
原文
子供たちがのびのびと走りまわることができる広さ、清潔感が魅力的です。また、年齢に応じたお手伝いやお当番で小さい子供ながら責任感を持たせてくれる所もいいなと思います。園内が広いので天気が悪い日、暑い日でも、室内でたくさん体を動かせること、動かすことをしてくれる先生たちにいつも感謝しています。
R・A様
保護者様の声
原文
入園希望をした理由は、自宅からの距離、施設の清潔さ、見学に行った際の雰囲気で決めました。入園してからは、先生方みなさん優しくて明るいし、子供の健康状態もきちんとみてくださり、とてもいい先生ばかりです。家ではなかなか経験させられない遊びなど、たくさん経験させてもらい感謝してます。栄養バランスのとれた食事をとる事ができ、この保育園に入園できて本当によかったです。
M・T様
保護者様の声
原文
オープンな空間を元気に走り回る、お友達の楽しそうな様子を見て、我が子もここなら楽しく過ごせそう!と思い、即決いたしました。Kidslyアプリの写真付き日報が楽しみで、またお迎え時に先生から1日の様子をご報告いただける事に、一人一人をよく見てくださっている先生方の能力の高さと愛情をとても感じております。我が子の成長も見られ、とても安心して預けさせて頂いてます。
S・U様
保護者様の声
原文
挨拶(地域の人にも)ができる。靴を揃え並べる、自分の持ち物の認識、椅子に座り作業、興味や探求心を引き出してくれる。本の種類やおもちゃも豊富。当日の保育内容や給食も写真でわかる。保育園周辺やお部屋もとてもキレイです。どの先生も相談にのってくださり子供を見守り、帰り際に内容などを教えていただけるので安心しています。基本的なことも心身ともに伸び伸びと成長している子供をみると日頃の先生方のお陰です。何よりもお迎えに行くと笑顔で子供から今日も保育園楽しかったよが多いです。
M・H様
保護者様の声
原文
前園は人数も少なかったので、子供が窮屈そうでした。転園してきて、お友達がたくさん増え、毎日楽しそうに登園してくれるようになりました。先生方は、親の体調も気にかけてくれて本当に優しい方ばかりです!「入園できてよかったね」といつもパパとお話ししてます。
Y・K様
保護者様の声
原文
・面積が広く、雨の日など室内遊びでも子供が思いっきり遊べる点
・異年齢クラスの子とも一緒にお散歩に行くなど、交流がある点
・担任だけでなく、色んな先生とも交流がある点
・マット運動、体操、鉄棒など、子供が興味を持つものに取り組んでくれる点
・いつも清潔に保たれている点
M・S様
保護者様の声
原文
先生はいつも笑顔で、明るい雰囲気です。園内は木がふんだんに使われており、優しい色使いで落ち着いて過ごせると思います。子にアレルギーがあるのですが、使用する食材などを給食の先生が直接丁寧に説明してくださいました。その他園生活で分からないことがあっても先生がすぐ丁寧に答えてくださるので安心です。とにかく準備物が少なくて、連絡帳がスマホアプリなのも、ありがたい限りです。
H・K様
保護者様の声
原文
細かいことも気にかけていただき声かけしてくださるなど、先生方の対応が温かく安心感があります。本人も先生方のことが大好きで、毎日楽しく登園しています。また、保護者目線で考えてくださることが多く、持ち物の準備なども少ないのでありがたいです。
N・O様
保護者様の声
原文
働く母にとても優しい。用意する物も少なくて良かった。キッズリーのおかげで毎日子供の様子がよくわかる。緊急事態宣言などの時、他の保育園に通う友達に聞くと、感染予防の徹底が一早く行われていました。市からの情報の添付も早く、対応も早かったです。
S・Y様
保護者様の声
原文
・生徒数が多いのに、先生方がみんな子供の名前を覚えていて、声かけしてくれる。優しい。
・季節ごとの行事があり、保護者が参加できる場を提供してくれる。現在はコロナで難しいが、その分動画配信など、うれしい取り組みもある。
・おむつを持参しなくてよい。連絡帳がアプリで使いやすく、見やすい。といった良いものをすぐ取り入れてくれる。
・給食やおやつが、とても健康的。しっかり食べさせてくれる。

保護者様アンケート

Coming-Soon
近日公開予定です。

選ぶと回答

%

入園案内

施設概要

名称
まなびの森保育園辻堂
住所
〒253-0013
神奈川県茅ケ崎市赤松町5-33
電話番号
0467‐38‐4512
保育時間
月~金:7:00~20:00 土:7:00~19:00
日曜・祝日および12/29~1/3は休園となります。
対象年齢
産休明け~就学前
定員
120名
園庭
あり
アクセス
JR東海道線・湘南新宿ライン 「辻堂駅」徒歩8分

保育料

月極保育

月~金コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)

月~土コース

基本料金 0才 1~2才 3~5才
延長料金
(30分)
2食目
スポット
(30分)
一時保育
入園登録料
30分あたり 0才 満1才以上
給食・おやつ 0才 満1才以上

よくあるご質問

幼児教育の面で保育園と幼稚園は大きな違いがあるのでしょうか
厚生労働省による保育園の内容を定めた「保育所保育指針」、文部科学省による幼稚園の内容を定めた「幼稚園教育要領」において、両者が目指す幼児教育に差はありません。
ただし保育園は幼稚園と比べて保育時間が長い中、主体的な遊びを通して周囲の人やモノとのかかわり方を深めていっています。
さまざまな体験・遊びを通して探究心や思考力、表現力、粘り強さ、感情や行動をコントロールする力を育んでいきます。これが小学校以降の生活や学習においても重要な自ら学ぶ意欲や自ら学ぶ力を養うことにつながっています。
行事はどのようなものがありますか。また平日の行事はなにがありますか
園によって若干違いがありますが、七夕や節分など日本の文化や季節の行事、入園式、運動会、発表会、遠足・・・子ども達が楽しみにし、また保護者の方もわが子の成長を実感できるさまざまな行事が年間を通じてたくさんあります。
地域や家庭で日本の伝統や文化に触れる、体験する機会が減ってきている中、保育園での行事は子どもたちが文化に触れたり、季節を感じたりする場にもなっています。
また多くの保護者の方に参加頂けるよう、保護者参加の行事は基本的に土日に開催しています。保育参観など園児の日頃の姿をご覧いただくような行事は平日に実施しているほか、個人面談はお仕事の都合をお聞きしながらスケジュールを決めさせて頂いております。
集団活動が初めてなので心配です。
大切な我が子を入園させる保護者は皆さんそう思っていらっしゃると思います。
同じことを多人数の集団で一斉にするのではなく、それぞれの子どもの違いを認め、そこに寄り添う見守る保育を行っております。ご心配なさらず毎日笑顔で送り出してあげてください。
また、悩みのある時はいつでもご相談ください。
職員の育成はどのように行っていますか。
職員の質の向上の為に色々な研修を取り入れております。
社会人としての振る舞いや姿勢を学ぶマナー研修・階層別研修・環境整備研修はもちろん実際の保育の現場で役立つ実技研修などバックアップをおこなっております。
このほかにもグループの指導園長による各園運営指導や園長のスキルアップを図る「園長大学」など、学ぶ場を多く設けています。職員一人ひとりが研修等を通じ、判断基準を法人全体で統一することによって法人理念「自分のこどもを入れたい園」に沿った運営ができるようにしています。
色々な名前の園がありますが中身はどう違うのですか
私どもはチェーンの様な園づくりをしたくなく、各々の園が地域にあったものであって欲しいとの願いから様々な名前をつけて参りました。
ただ、名前を考えるのが中々大変で思いつかなくなり同じ名前の園が増えておりますが、当初の考えは各園に脈々と生きております。
ただ「自分の子どもを入れたい園」にするということころは共通ですのでご安心頂ければと思います。また、名前による違いというものは特にございません。
どのような先生が多いですか。
園によって異なりますが、20代の比較的若手の職員が多いです。
私どもは意図的に新卒から採用した若い職員を主体とした構成としております。体力があり子ども達と一緒に、愛情込めて力いっぱい遊び、活動できるのが大きな魅力になっており、子ども達にも大人気です。
こどもの森グループの方針である「自分の子どもを入れたい園にする」「子どもファースト」といった考え方を新卒から一貫して徹底的に学んでいくことで、今までの保育園とは違う、保護者の方に寄り添い便利で使い易い園、又お子さんにも若々しい情熱、愛情を目一杯注いでいける。これが法人の園運営の基礎となっています。
子どもが園で熱を出てしまった時は、すぐお迎えが必要ですか
基本的には、37度5分以上の熱がある時に、保護者様に電話で一度連絡を入れさせていただき様子を見るようにしています。
お迎えのお願いについては、お子様の平熱を加味した上で、元気がない、食欲がない、顔色が悪い、ご機嫌が悪い、ぐったりしている、熱が高く苦しそうなどの様子が見られる場合に、再度保護者様に電話をしてお迎えをお願いしています。(また、お子さんの状況によって、特に熱がなくても発疹・嘔吐下痢等の症状が見られた場合は、感染症の疑いを考えすぐにお迎えをお願いすることもあります。)
歯磨きはどうしていますか
歯ブラシを園で用意して行っています。歯ブラシは、のど突き防止などの安全面に配慮した曲がるシリコン素材の歯ブラシを使用しています。
また使用後毎日殺菌消毒をして衛生面にも配慮しています。
慣らし保育はどのくらいですか?
それぞれのご家庭の事情に合わせて柔軟に対応しています。
お子さんが園にいる間、睡眠と食事(ミルクも)がある程度確保されることが前提ではありますが、職場復帰の時期を見据えて保護者の方と相談しながら決めています。
祖父母などのお迎えも対応してもらえますか?
お子さんの安全や防犯上の理由で送迎者の変更は、保護者の方からのご連絡を頂いた上で対応させて頂いております。
初めての方がお迎えにいらっしゃる場合は安全対策としてあらかじめお名前を頂戴し、引き渡しの際に関係を証明する書類等の確認をさせて頂いております。
駐車場・駐輪場・ベビーカー置き場はありますか?
駐車場は5台分併設していますが、短い時間でのご利用をお願いしています。屋根のある駐輪場とベビーカー置き場もあります。自転車のヘルメットや抱っこ紐、レインコートもお預かりをしています。
就学に向けての取り組みはありますか?
簡単なワークや自立につなげる、配膳活動や雑巾がけ・掃除などにも取り組んでいます。日常の遊びや生活の中での様々な体験を通して、非認知能力(忍耐強くがんばれる力、自分は大丈夫と思う自信、人とつながれる社会性)や認知能力(知識や技能)を育んでいます。
外部講師の方は取り入れていますか?
2歳児クラスから月に1回、大学准教授を招いて造形教室を行っています。自由にのびのびと表現することを通して、“みんなと違ってもいい”、“間違いはない”と思えるよう自己肯定感を高めています。