株式会社 こどもの森

こどもの森で働く先輩社員の声を紹介します。
選んだ理由は? 仕事のやりがいは?
それぞれが本音で語ります。
若月 美里
まずは自分が
いちばん楽しむよう
心がけています
専門職保育

若月 美里さん

淵野辺わんぱく園 園長

2011年入社

田園調布学園大学卒業

どんな仕事をしていますか?

6年間保育士として働き、7年目から園長になりました。園長として園運営や保育などを行っていますが、毎日子どもたち、保護者の方々、職員からたくさん学ばせていただくことがあります。学生さんの園見学のお手伝いや社内報の作成等にも携わっています。

こどもの森を選んだ理由はなんですか?

自分のこどもを入れたい園、第2のおうちという想いに惹かれて入社を決めました。子どもたちにとって自分の家より長い時間いる場所になるので、おうちのような居心地の良い場所、またお迎えに来た保護者の方々もホッとできるような場所を私も作りたいと思っています。

これまでで、いちばん嬉しかった
エピソードは何ですか?

いつも「ありがとう」という言葉の中にいられることです。特に卒園の際に保護者の方々からいただける言葉はとても心に残ります。保育の仕事をしてきて良かったと感じられる瞬間です。

仕事においてのこだわりはなんですか?

どんなことでもまずは自分がいちばん楽しむよう心がけています。そして子どもたちはもちろん保護者の方々、職員みんなが笑顔の保育園でいられることも。職員が楽しそうだと子どもたちも楽しい。そしてそれを見た保護者も嬉しい気持ちになれると思っています。

未来の仲間へメッセージをお願いします

こどもの森は色々な経験をさせてくれます。保育士として、園長として、社会人として、人として、多くの成長させてくれます。自園の先生だけでなく、系列園との交流も多いため、楽しいことや時には辛いことを共有し合えたり、困った時に相談できる先輩や同期がたくさんいてとても心強い職場です。

三島 顕祐
若くてもキャリア
アップができ
スキルアップできる
ところが魅力です
専門職保育

三島 顕祐さん

亀戸プチ・クレイシュ 園長

2015年入社

鹿児島キャリアデザイン
専門学校卒業

どんな仕事をしていますか?

園長として、園に関わる様々な業務を行っています。事務的な業務はもちろん、保護者とのコミュニケーションも行います。その中で何よりも自園で働いてくれる職員の育成が大切だと感じています。どんなに素敵な施設でも職員なくして保育園は成り立ちませんから。

こどもの森を選んだ理由はなんですか?

若くてもキャリアアップができるところです。学生時代に園見学ツアーに参加し、引率をしてくれた先生が若い男性園長先生だったため「こんな先生になりたい!」と感じました。また、研修制度が充実しているので、保育士としてスキルアップできる事もこどもの森を選んだ理由です。

これまでで、いちばん嬉しかった
エピソードは何ですか?

私の中でひとつの目標としていた「園長先生になる!」が叶った時です。他にも嬉しいことは毎日のようにあります。毎日こんなに笑顔でできる仕事は他にはないと感じています。

仕事においてのこだわりはなんですか?

どんな仕事でも楽しんで行うことです。保育に限らずどのような仕事にも目的意識を持ち、取り組む事ができれば、学ぶこと得られることは多いと思います。そのためには、まず自分が楽しまなくちゃ!!!

未来の仲間へメッセージをお願いします

自分自身の人生の決めるって、緊張しますよね? 不安ですよね? でも自分の決めた道を信じて進めば、悩むことがあってもきっと乗り越えられます。皆さんは私たちにとって「人財」です! 人の財産なんです。そんな大切な仲間のひとりとして、未来を創っていく子ども達を育てていきましょう!

赤石 彩音
雰囲気の良さと
先輩の優しさが
入社の決め手です
専門職保育

赤石 彩音さん

保育園ピコ国分寺
専門職 保育士

2017年入社

東京保育専門学校卒業

どんな仕事をしていますか?

保育士として幼児クラスの担任をしています。私の保育園は幼児クラスが縦割りのクラスのため、3・4・5歳児と共に毎日過ごしています。

こどもの森を選んだ理由はなんですか?

実習でお世話になった時の保育園の雰囲気の良さと、先輩の方々に優しくしていただいた事で、職員同士の雰囲気も良いということを知り、就職したいと思いました。

これまでで、いちばん嬉しかった
エピソードは何ですか?

2年間担任をした子どもたちが卒園し、小学生になってランドセルを背負って見せに来てくれた時がすごく嬉しかったです。2年間楽しかったこともたくさんありましたが、大変なこともありました。その全てが良い思い出だったと感じ、涙が出るほど感動しました。

仕事においてのこだわりはなんですか?

自分がいちばん楽しむことです。子どもと接しているときは何よりも自分が楽しむようにしています。子どもと同じ目線で楽しむことで、もっと面白くなる方法が見つかり、それを試してみたり、子どもからのアイデアでもっと楽しめることが見つかるとすごく嬉しいです。

未来の仲間へメッセージをお願いします

一度保育者になることを諦めるほど、悩んだ時期もありました。でも自分に合った園に出会えて、素敵な先生方と働けて、子どもたちと毎日笑って、保育者になってよかったと思っています。素敵な保育士目指して一緒に頑張っていきましょう!

金森 みとり
園を作るところから
関われたのは
貴重な経験でした
専門職保育

金森 みとりさん

Nicot飯能 園長

2001年入社

白梅学園短期大学卒業

どんな仕事をしていますか?

園長として、園の運営、保育への指導やアドバイス、先生方のサポート・相談、保護者への対応、相談本部や役所との連携、地域との連携など仕事は多岐にわたります。

こどもの森を選んだ理由はなんですか?

新規園のオープニングスタッフ募集に応募しました。子どもの森として認可保育の第1号園だったようです。今は新しい保育園がどんどんできていますが、当時はまだ珍しく、新しく園を作り上げていくということに興味を持ち、入社しました。

これまでで、いちばん嬉しかった
エピソードは何ですか?

新園の園長になることが決まり、園を作るところから関わらせていただいた事です。自分がやりたい保育とは何かを改めて考え、実現するための園舎づくりをさせていただいたことは非常にありがたく、貴重な経験となりました。

仕事においてのこだわりはなんですか?

保育園がみんなの居場所のひとつになれることが目標です。ホッとできる安心して過ごせる場所、自分を認めてもらい、自己発揮できる場所、そんな保育園にしたいです。それは、園児にとっても、保護者にとっても、職員にとっても大切だと感じています。

未来の仲間へメッセージをお願いします

子どもたちの笑顔は私たち保育士のパワーの源です。そして子どもたちの笑顔の源はそばにいる先生たちの笑顔です。こどもの森は、先生たちが笑顔で保育を楽しめるようにサポートしています。ぜひ、笑顔あふれる保育園で、保育の醍醐味を一緒に味わっていきましょう。